転職面接の対策・質問・マナー

転職面接の流れ

転職面接の流れ

転職面接の一般的な流れにつて説明します。

 

  1. 今までの経歴を時系列で話します

     

    どのような学校を出た後、どのような転職をしてきたのか、時系列で説明していきます。配属されていた部署なども忘れないように説明し、社内で異動があった場合もきちんと説明するようにします。

  2.  

  3. 前職の退職理由を話します

     

    気をつけるべきことは、前の職場でどのような事があったとしても、悪口を言わないようにすることです。良い印象は受けなくなってしまいますので、注意するようにしましょう。

  4.  

  5. その会社の希望する志望動機について話します

     

    前職の退職理由がそのままその会社を志望する動機につながるように説明するのが理想です。どこの会社にも流用できる志望動機はNGです。「前職では実現できなかったから前職を退職し、今回応募する会社ではそれが実現できるから志望した」となるように話します。

  6.  

     

     

     

  7. 自己PRを行います

     

    今までの経験、スキル、自分の性格などで応募先で活かすことができることに絞ってアピールします。

 

このように、転職の時の面接の流れはとてもシンプルです。しかし、それぞれしっかりとあらかじめ考えておかなければ、上手に自分をアピールすることが出来なくなってしまいます。

 

ポイントをおさえて、どのような内容にするのか、しっかりと考えておくようにしましょう。

 

 

 

 

▲ページの先頭に戻る

 

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ホーム RSS購読 サイトマップ