休日の過ごしかたの回答方法と回答例

面接の質問--休日はどのように過ごしていますか?--

面接の質問--休日はどのように過ごしていますか?--

この質問は、意表をつくような質問で、一瞬どう回答すればよいのか戸惑ってしまいそうですが、適切な回答方法があります。
転職面接で休日の過ごしかたを質問されたときのその意図、回答のコツを回答例を挙げて説明します。

 

休日の過ごしかたの質問の意図は?

転職面接での休日の過ごしかたの質問に対しては、以下の意図を読み取り回答します。

  • どのようなライフスタイルなのか?
  • どのような興味の志向性なのか?
  • オンとオフの切り替えができているか?
  • 自己啓発を行っているか?

 

休日の過ごしかたに関する質問の回答のヒント

できるだけ建設的な過ごし方を回答する

たとえば、「一週間分のニュースや経済、政治関係をまとめてチェックしています」などと回答すれば、有意義に休日を利用していると受け止めてもらえるでしょう。

 

 

 

 

しかしその回答に対して掘り下げた質問をされる可能性がありますので注意が必要です。
事実の範囲で、面接官に好印象を持たれるような答え方が理想です。
もし具体的な趣味があればそれを答えると良いでしょう。

 

自己啓発しているならばアピールする

仕事と関連していることで自己啓発していることは面接官からの評価も高くなります。

 

「何もしていません」はNG

「何もしていません」は回答になっていません。この質問の意図を考えると、面接官が意図するとおりに回答すべきです。

 

休日の過ごしかたを質問されたときの良い回答例

休日は主に小さい子供の相手をしています。また、TOEIC800点を目指して英語の勉強もしています。他には写真を撮りに山へ出かけたりもします。

仕事に関連する自己啓発を行っていることは高く評価されます。上記の回答例のように、人物像がつかめるようにできるだけ具体的に回答するのがよいでしょう。

 

 

休日の過ごしかたを質問されたときの悪い回答例

ネットサーフィンが好きなので、気がつけば一日中やってることもあります。休息を取るため、昼間は寝て過ごすことも多いです。

上記の回答例では、あまり健康的でなく、怠惰な印象を与えてしまいます。業務にも悪い影響が出てしまいそうな内容は避けるべきです。
▲ページの先頭に戻る

 

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ホーム RSS購読 サイトマップ