転職面接の対策・質問・マナー

転職面接の対策・質問・マナー

転職面接では、過去の実績や経験をしっかりアピールすれば採用される、と思われていませんか?

 

確かに、過去の実績や経験は転職面接において重要な要素ではありますが、それだけでは採用を勝ち取ることはできません。

 

転職面接で最も重要なことは、応募先企業が求める人物像に合致していることをアピールすることです。
面接担当者の視点を理解し、求められている回答をする必要があります。

 

当サイトでは、転職面接を突破するために必要なノウハウを網羅しています。

 

転職面接での一般事項

ここでは、面接から採用までの流れ、印象を良くするための服装、面接室への入室から退出までの方法、面接のマナー、役員面接で気を付けるべきことなど、転職面接の一般事項について説明します。

 

転職面接の質問と回答例

自己紹介や自己PRの仕方、退職理由(転職理由)や志望動機の言い方、希望給与額を聞かれたときの回答方法など多数にわたって説明しています。本サイトに掲載している回答例を参考にして、面接前に自分なりの回答を準備しておきましょう。

応募者本人についての質問
前職についての質問
応募先企業に関する質問
志望動機などに関する質問
他に受けている会社や入社に関する質問
回答が難しい質問
本人希望に関する質問
条件や職場環境に関する質問
一般的な質問
女性がよく聞かれる質問
30代・40代が聞かれる質問
その他の質問
面接の最後に聞かれる質問

 

面接時の困った時の対応

面接に遅れそうな時や行けなくなった時、分からない質問をされた時の対応方法など面接時に困った時の対応方法について説明しています。

 

圧迫面接の対策・回答例

圧迫面接は、回答に困る言い方や素振りをされた時、応募者がどのように対応するのかを知ることが最大の目的です。
圧迫面接を受けた時の対応方法、事例と回答例を掲載しています。

 

逆質問の聞き方と例

面接の最後には必ず「最後に何か質問したいことがありますか?」と聞かれます。その聞き方を間違えると大きなマイナス評価になってしまう可能性があります。
転職面接における逆質問の聞き方とその例を掲載していますので、面接前に逆質問を準備しておきましょう。

▲ページの先頭に戻る

 

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ