転職面接の対策・質問・マナー

面接の質問--周りからどのように評価されていますか?--

面接の質問--周りからどう評価されていますか?--

転職面接で、周りからの評価を質問されたときの面接官の意図、回答のコツを回答例を挙げて説明します。
人間性や他者との人間関係を知るため、客観的に自己評価できているかを知るための質問です。客観的評価ができる人は自己分析力があると評価されます。

 

周りからの評価の質問の意図を知る

周りからの評価を聞く質問に対しては、以下の意図を読み取り回答します。

  • 客観的に自己評価できているか?
  •  

  • 周囲から信頼されている人物か?
  •  

  • 周囲と良好な人間関係を保っているか?

 

周りからの評価に関する質問に対する回答のヒント

自己PRに関連させて回答する

周りからの評価を通じて、面接官にアピールしたいところです。自己PRの内容と関連することを回答します。

 

 

 

 

応募先企業の業務で活かせる評価を回答する

たとえば、事務系の仕事なら「細かいところによく気づきテキパキと作業をこなす」、マーケティングの仕事なら「分析力に長けている」など、業務で活かせることを回答することで面接官からの印象が良くなります

 

実例を織り交ぜる

周りからの評価が「統率力がある」という場合、実際に社内で人をまとめ、リーダーシップを発揮している様子を伝えます。面接官は応募者がどのように自社で活躍できるのか知りたいわけです。より具体的なイメージが伝わるように回答します。

 

周りからの評価を質問されたときの良い回答例

周りからは「柔軟性がある人だ」と言われることが多いです。前職では業務の中で急な予定変更や依頼変更などが頻繁に発生していましたが、臨機応変に対応することを心がけてきました。
また、意見の相違があった時も、我を通すのではなく、相手の話にも耳を傾けて、柔軟に対応してきました。

協調性があり、周りとうまくやっていけることを示しています。具体例を話すことで、周りからの評価に信ぴょう性を持たせることができます

 

 

周りからの評価を質問されたときの悪い回答例

周りからは、のんびりした性格だと言われます。時間に対しても多少ルーズなところがあり、のんびりと構えてしまうことがあります。そのせいで、過去の仕事で納期に遅れてしまったこともありました。御社に入社しましたら、そのようなことがないように気を付けたいと思います。

「時間にルーズ」なのは仕事にも影響することなので、避けるべき回答です。応募先にとって「ためになる」評価を回答しましょう

 

周りからの評価に関しての回答方法のまとめ

  • 応募先企業の業務でプラスになる評価を回答する。
  • 実例を織り交ぜて回答し具体的なイメージを伝える。
  • 自己PRに関連する評価を回答する。

 

 

 

 

周りからの評価の質問に関連する他の質問

▲ページの先頭に戻る

 

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

関連ページ

面接の質問--人間関係に問題ありませんでしたか?--
この質問は、人間関係が原因で転職しようとしていないか、うまく人間関係を築けるかどうかを知るために聞かれます。人間関係が原因で辞めたとは絶対に答えてはいけません。
面接の質問--この仕事で一番重要なことは何ですか?
この質問は、仕事内容に対する理解度、仕事に対する取り組みを知るために聞かれます。

ホーム RSS購読 サイトマップ