転職面接の対策・質問・マナー

面接の質問--応募条件の不足どう補いますか?--

面接の質問24--応募条件の不足をどう補いますか?--

転職面接で、応募条件を満たしていないときの面接官の質問の意図、回答のコツを回答例を挙げて説明します。

 

応募条件不足についての質問の意図は?

応募条件が不足していることへの質問に対しては、以下の意図を読み取り回答します。

  • 求めている職務能力が備わっているか?
  • 今後どのように取り組んでいこうとしているのか?
  • 積極的に自己啓発するなど自発的に取り組んでいるか?

 

応募条件不足に関しての質問に対する回答のヒント

応募条件が不足しているだけで、応募条件を満たしている他の応募者よりも不利になってしまいます。その他の応募者と勝負するには、応募条件と相応の職務能力があることを強調する必要があります。

 

 

 

 

応募条件と同等以上の職務能力があることを伝える

具体的な職務経験を語ったうえで、応募先で求められている職務能力があることを伝えます。「○○ができます。」だけでは信ぴょう性に欠けてしまいます。応募時の基準を満たしていない場合でも、実務経験や自己啓発などで同等以上の実力があることをアピールし、面接官を納得させることが必要です。

 

自己啓発していることを伝える

応募先の職務内容に関連する内容で、書籍を読んだり、セミナーに参加するなど自己啓発していることがあればアピールしましょう。

 

今後の取り組みを伝える

ある資格を持っていることが応募の条件ならば、実務経験で相応の能力があることを伝えたうえで、「○月に資格取得のための試験を受ける予定です。」と本気で取り組んでいると回答します。

 

 

応募条件不足に関しての良い回答例

求人案内に書かれていました応募条件のTOEIC900点以上はありませんが、海外出張先でもネイティブの方とスムーズにコミュニケーションできており、商談もうまく成立させました。TOEIC900点と同等以上の実力を持っていると確信しています。来月にTOEICを受験する予定でいます。今後も、英語力を強化するために継続して勉強を続けていきます。

上の回答例のように、応募条件を満たしていないならば、具体的根拠を挙げて相応の実力があることを伝えます。また、継続して自ら取り組んでいくことを面接官を納得させるために伝えます。

 

応募条件不足に関しての悪い回答例

御社には資格取得研修やスキルアップ研修のようなものはありますでしょうか?もしあるならば、それらを利用して不足しているスキルを身に付けていきたいと思います。

上記の回答例では、やる気をアピールするつもりなのかもしれませんが、会社の研修を頼りにしている受け身の印象があり、面接官にはむしろマイナスの印象を与えてしまいかねません。勉強はあくまで自分でやるものです。自分から積極的に自己啓発し、会社の研修はあくまで補助的なものと捉えて回答する必要があります。

 

 

 

 

応募条件不足に関しての回答方法のまとめ

  • 応募条件を満たしていなくても、実務経験で求められている職務能力があることを伝える。
  • 自己啓発していること、それによって短期間で応募条件を満たすスキルを身に付けることを伝える。
  • 資格が必要ならば、その資格取得に向けて努力していることを伝えて、本気の意気込みをアピールする。
▲ページの先頭に戻る

 

共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、以下のボタンから共有(シェア)をお願いします。
運営者のモチベーション維持にもつながります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

関連ページ

面接の質問--当社をどのくらい知っていますか?--
この質問は、応募者の情報収集能力、入社意欲、会社についてどの程度話しをすればよいかの目安を知るために聞かれます。事前に企業研究し、明確に回答しましょう。
面接の質問--入社したら当社で何をやりたいですか?--
この質問は、仕事内容をきちんと理解しているか、長期的なビジョンがあるか、どういう志向なのかを知るために聞かれます。できることをアピールし、企業にとってメリットのあることを具体的に回答しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ